• NEWS VOL.11


    シヤチハタ・ニュープロダクト・デザイン・コンペティション 受賞作品展ー

シヤチハタ・ニュープロダクト・デザイン・コンペティション 受賞作品展

  • デザインの現場
  • NEWS

10月12日(金)から10月14日(日)の間、シヤチハタ・ニュープロダクト・デザイン・コンペティションの受賞作品展が銀座蔦屋書店にて開催されます。

NEWS VOL.11

1999年より2008年まで10年に渡り開催された「シヤチハタ・ニュープロダクト・デザイン・コンペティション」が10年の充電期間を経て再開しました。再開第1回目となる、テーマは『しるしの価値』。自分であることの「しるし」(アイデンティ)を表すためのプロダクト及び、仕組みの提案を募りました。

応募総数718点の中から選ばれた受賞作品の展示に加え、本コンペと作品を紹介するムービーをループ上映いたします。

また、10月12日(金)18時30分より開催の「第11回シヤチハタ・ニュープロダクト・デザイン・コンペティション」表彰式をもって、グランプリ、準グランプリ、審査員賞、特別審査員賞の各賞を発表。本コンペにおいて選出された、現代における新しい「しるし」の提案にご注目ください。

※コンペ概要

テーマ: 「しるしの価値」

審査員:喜多俊之(プロダクトデザイナー、喜多俊之デザイン研究所代表)、後藤陽次郎(デザインプロデューサー、デザインインデックス代表)、中村勇吾(インターフェースデザイナー、tha ltd.代表)、原研哉(グラフィックデザイナー、日本デザインセンター代表)、深澤直人(プロダクトデザイナー、NAOTO FUKASAWA DESIGN代表)

特別審査員:舟橋正剛(一般社団法人未来ものづくり振興会 代表理事、シヤチハタ株式会社 代表取締役社長)、岩渕貞哉(『美術手帖』編集長)

主催:一般社団法人未来ものづくり振興会

共催:株式会社美術出版社

特別協賛:シヤチハタ株式会社

 

  • シヤチハタ・ニュープロダクト・デザイン・コンペティション 受賞作品展

    【開催情報】

    会期:2018年10月12日(金)―10月14日(日)

    場所:GINZA ATRIUM

    時間:10:30 〜 20:30

    ※10月12日(金)16時以降は表彰式 (招待制)の開催にあたりクローズします。

    問い合わせ先:シヤチハタ・ニュープロダクト・デザイン・コンペティションPR 事務局(イニシャル内)03-5572-7361(平日のみ受付)

SHARE

  • LINE
  • Facebook
  • Twitter

デザインの現場コンペの広場美術手帖SAMPLEを見る