アートとデザイン業界で働きたい方のための求人情報

News & Event

スター・ウォーズも攻殻機動隊も! 浮世絵で描かれた作品たち

SHARE ON

士郎正宗原作のマンガ『攻殻機動隊』シリーズのイラストが、浮世絵となって発売されることになりました。人間国宝のすいた和紙を使用し、伝統的な技術を使用した本格的な浮世絵となった本作品。また、7月には『スター・ウォーズ』が浮世絵とコラボし、ルーカスフィルム公式ライセンスとして販売されています。現代の映画やアニメを描いた浮世絵は、どのような作品となっているのでしょうか?







今年25周年を迎える『攻殻機動隊』の浮世絵シリーズ第1弾は、押井守監督作品「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」のポスターイラストです。通販サイト「OtakuWorks」にて9月2日より予約開始しています。

「さて どこへ行こうかしら ネットは広大だわ」というおなじみの台詞とともに、原画担当の沖浦啓之による毛筆書名も入った豪華仕様となっています。








浮世絵が描かれた「手漉奉書和紙」は、人間国宝である岩野市兵衛がすいた最上級の和紙。「彫り」「摺り」といった、江戸時代そのままの伝統技術を用いた作品です。気になるお値段は4万3,000円(税のみ)で、300枚限定の販売となっています。
この『攻殻機動隊』の浮世絵は、はやくもTwitterで話題となり、注目している人も多く見られます。



ルーカスフィルム公認! 『スター・ウォーズ』×浮世絵


映画の世界を描いた浮世絵は、ほかでも制作されています。7月に発売された『スター・ウォーズ』の浮世絵は、ウォルト・ディズニー・カンパニーから公式ライセンスを得て制作された、初の作品です。








こちらのデザインを手がけたのは、画家・浮世絵師の石川真澄。純手彫り・純手刷りでつくられた木版画を使用して制作されました。








7月1日よりクラウドファンディング・サイト「Makuake」で行われた先行発売では完売となり、現在はリズムフォース公式サイトにて通常販売を行っています。



まだまだある! 生まれ変わった、人気のキャラクターたち





ほかにも、「ドラゴンボール」の孫悟空や......







「ポケットモンスター」のキャラクターが、浮世絵として新しく表現されています。







また、浮世絵ではなく琳派とのコラボレーションではありますが、マリオとルイージを《風神雷神図屏風》として描いた、日本画家・山本太郎による《マリオ&ルイージ図屏風》もあります。

この作品は、10月23日〜11月29日、「美術館『えき』KYOTO」で開催される「琳派からの道 神坂雪佳と山本太郎の仕事」展に、出品されます。

アニメやマンガ、映画のキャラクターたちを日本の伝統的な表現技法によって描くことによって、新しい世界観が生み出されています。

浮世絵として描かれたキャラクターはほかにもいます。ぜひみなさんも好きなキャラクターの作品を、探してみてはいかがでしょうか。





攻殻機動隊 浮世絵
販売サイト:OtakuWorks ショップ
URL:http://www.otakuworks-shop-japan.com




浮世絵スター・ウォーズ 星間大戦絵巻
販売サイト:Rhyshm Force
URL:http://dentoistradition.com




「琳派からの道 神坂雪佳と山本太郎の仕事」展
会期:2015年10月23日〜11月29日
場所:ジェイアール京都伊勢丹 7階 美術館「えき」KYOTO
住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
電話番号:075-352-1111
URL:http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/floorevent/index_7f.htm