アートとデザイン業界で働きたい方のための求人情報

News & Event

11/22〜12/7 @KCUAにて 金氏徹平、トム・ウールナー、山本麻紀子による企画展「舞台がぼんやり見えてきた」開催!

SHARE ON



11月22日(土)〜12月7日(日)、京都市立芸術大学ギャラリー@KCUAにて、金氏徹平トム・ウールナー山本麻紀子による企画展「舞台がぼんやり見えてきた」が開催される。

3人の出会いは、金氏と山本が京都市立芸術大学在学中に、ロイヤル・カレッジ・オブ・アートからウールナーが留学してきたのがきっかけ。このたび10年以上ぶりに集った3人は、留学経験をもとに「価値観、常識、視点」をテーマとするコラボレーションに取り組み、展覧会の会場内に大きな舞台装置を制作する。この舞台装置を使って、会期中に様々なゲストアーティストを招いてイベントやパフォーマンスが行われるという。

地域コミュニティーとの関わりを持つために、ファミリー層や小学生、高校生、シニアをそれぞれ対象とした特別なプログラムも企画されている。様々なアーティストや来場者との関わりによって会期中に変化していく参加型の展覧会、ぜひとも訪れていただきたい。各イベントの詳細については、下記のイベント名をクリック!

【展覧会概要】
金氏徹平+トム・ウールナー+山本麻紀子 3人展「舞台がぼんやり見えてきた」
日程:11月22日(土)〜12月7日(日)
時間:11:00〜19:00(最終入場 〜18:30)
休館日:月(祝日の場合は開館、翌火休館)
会場:京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA →アクセス
住所:〒604-0052 京都市中京区押油小路町238-1
料金:無料
公式サイト:http://gallery.kcua.ac.jp
Facebook:https://www.facebook.com/Bonyari.Butai.2014 最新情報はこちら


【関連企画】
舞台がぼんやり見えてきた オープニング・ライブパフォーマンス
日程:11月22日(土)
時間:パフォーマンス 18:30〜20:00(開場 16:00)
パフォーマンス参加グループ:
トム・ウールナー+京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター
ヒスロム(だんご)
トーチカ(映像)
COUMA(卓球)
Buffalomckee(音楽)
素我螺部(ダンス)
立命館大学奇術研究会 マジックプレイヤーズ(マジック)
マイアミ(発語)

座談会:留学生から見えてきた京都
日程:11月23日(日)
時間:14:00〜15:30
京都市立芸術大学の交換留学生を招き、金氏、ウールナー、山本の留学経験をもとに「価値観、常識、視点」テーマに、カジュアルなトークを行う。

ファミリーピクニックデー
日程:11月24日(月)
時間:12:00〜15:00
参加費:500円(大人のみ)
赤ちゃんからおじいちゃんおばあちゃんまで参加可能。舞台で大きな英国風ピクニックを開催。
ウールナーシェフによる、英国の典型的なサンドイッチやスコーン、ドリンク等を用意。

シニア対象 カルチャースクール(合唱・静物画・陶芸クラス)
日程:11月27日(木)
時間:13:00〜15:00(15:00〜お茶)
参加費:無料
※事前申込制。京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA(アクア)まで電話で予約。
またはウェブサイトにて予約可能。

小学生対象ワークショップ
日程:12月5日(金)
時間:17:00〜18:30
参加費:無料
本展覧会の締めくくりとして、小学生たちとがらっとつくり替えるワークショップ。
秘密基地になるかも?大きな滑り台になるかも?小学生のみなさん、舞台をガラッとつくりかえてみませんか?
ウェブサイトにて予約可能。

京都市立銅駝美術工芸高等学校対象 美術特別授業
日程:12月4日(木)
時間:17:00〜18:30
参加費:無料
※一般観覧可。