アートとデザイン業界で働きたい方のための求人情報

News & Event

12/21 書籍&展覧会『3.11以後の建築』刊行・開催記念イベント 「社会と建築家の新しい関係 ~なぜ今、3.11を語るのか~」開催!

SHARE ON



金沢21世紀美術館にて開催中の展覧会「3.11以後の建築」(2015年5月10日まで)は、ゲスト・キュレーターに五十嵐太郎と山崎亮を迎え、3.11前後から建築家が社会の転換期のなかでどのような役割へと変化しているのかを捉えようとするもの。この展覧会開催と、同展の内容をまとめた書籍発売を記念して、ゲスト・キュレーターの1人、五十嵐太郎と、出品建築家で「はりゅうウッドスタジオ」の芳賀沼整、企画担当学芸員の鷲田めるろが、企画の経緯、展示や書籍で何を試みたのかについて、浅子佳英をコメンテーターに迎えて語るトークイベントを開催。少子高齢化社会の本格化やコンパクト化をめざす都市、エネルギーへの意識の高まりや、地域との関わりを通じて、建築家に現在、何が求められているのか? いま、3.11を如何に語れるのか? など、同時代と未来を見据える上で重要な論点について、議論が交わされる。


【イベント概要】
書籍&展覧会『3.11以後の建築』刊行・開催記念イベント
「社会と建築家の新しい関係 ~なぜ今、3.11を語るのか~」

出演:五十嵐太郎(建築史・建築評論)、芳賀沼整(「はりゅうウッドスタジオ」取締役)、鷲田めるろ(金沢21世紀美術館キュレーター)、浅子佳英(インテリアデザイナー、建築家)

日程:12月21日 (日)
時間:14:00~16:00+サイン会(13:30~開場)
会場:青山ブックセンター本店・大教室
料金:1080円
定員:110名
問合せ:03-5485-5511 (10:00~22:00)
主催:青山ブックセンター本店、学芸出版社
共催:金沢21世紀美術館
詳細:http://www.aoyamabc.jp/event/after311-architect/

【展覧会概要】
「ジャパン・アーキテクツ 3.11以後の建築」展
会期:11月1日(土)〜2015年5月10日(日)
時間:10:00〜18:00(金土〜20:00)
会場:金沢21世紀美術館
料金:一般=1000円/65歳以上の方、大学生=800円/小中高生=400円
問合せ:076-220-2800
詳細:https://www.kanazawa21.jp