アートとデザイン業界で働きたい方のための求人情報

JobTip

よくある質問:求人の募集年齢について

SHARE ON


こんにちは。
「応募年齢をオーバーしているので、応募を辞退します」という話をたまに伺います。
原則、企業は年齢を理由に応募制限を設けることはできないため、求人に記載されている年齢に合わなくても応募は可能です。

求人に記載の応募年齢は、企業が求めているポジションのスキルや経験の想定から導き出された一つの目安です。
例えば、マネジメント経験がある方を採用したいから
〇歳〜〇歳までというように、
応募内容をよりイメージしやすいように想定して年齢を記載しています。

求人に応募する際は年齢だけを見るのではなく、募集要項や企業情報から求められている人物像を想像し、応募するかどうかを決めることが重要だと考えます。

たとえば、【未経験募集】となっているもの。
【未経験募集】だからといって、誰でも採用するわけではありません。
未経験者を求めている場合、企業側は将来の伸びしろに期待して、すぐには無理でも1年後、2年後、さらには10年後に会社の中核を担える人材へと成長できるかといった中長期的な視点を持って採用を行います。

【未経験募集】の求人は、新卒採用に近いイメージをもって募集している企業が多いです。

職種内容だけでなく、企業情報からも求めている人物像が分かることもあります。創業から間もなかったり、社員の平均年齢が若い企業は、全体のバランスを考えて、それに見合った年齢の方を求めている場合もあります。

以上のことから、求人票に記載の職種が自分の経験と合っているか,どんな人が起業し、働いている人はどんな人が多いのか、などに注意して見てみましょう。
応募を決めるために大事なのは、年齢と経験年数が見合っていることです。

応募年齢制限が合わないからといって諦めず、経験が伴っているのであれば、是非一度挑戦してみることをお勧めいたします。

ご参考にしていただけますと幸いです。



◆Web・広告業界向け転職支援サービス◆
T.Y.Mコーポレーション 代表取締役 松田智久


HP: http://www.tym-co.net/index.html


転職相談申込ページ:http://www.tym-co.net/